【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

幸い安定してるので、自分的京都案内ちょこっと

トラベル
こんばんは。
今日のパートナーからの定期報告によると熱は下がった状態で、とりあえず安定している
とのことでした。
ただ3週間近く飲まず食わずの点滴だけ。体力はかなり落ちたと思います。
急変しないことを祈るだけです。
ということで、また私の好きな京都のことを書かせてください。
ここは入り口の大クスで有名な青蓮院門跡です。八坂神社の奥にある
丸山公園から歩いてすぐです。ここはすでに有名ですが、行って損はありません。
夜のライトアップも幻想的ですが、私は昼間、じっくりしっかり見る方が価値や
門跡寺院という皇族が住職を務めた寺院の格の違いを感じことができると思います。
入り口はこじんまりしていますが、中は想像以上に広く、宸殿は平安絵巻を見るのと同じような
広間があり当時の高貴の方の生活や歴史を感じる、日本に生まれて良かったと思えるところです。
また、木村英輝さんが襖絵の蓮の花や他の絵を襖に描いています。樹木希林さんが
木村さんの絵を自宅で持っていたのを安住アナ司会の番組で見て、驚いた記憶があります。
とても見ごたえあるお寺です。
正面にはすてきなカフェもありますよ。
これが入り口ですね。この中は別世界です。壁5本線は格式を表しています。
また、この前の広場からは青蓮院の飛び地で、今はすっかり有名になった青龍殿将軍塚に行く
バスがでています。青蓮院に行くなら、ここもはずせません。
将軍塚は、和気清麻呂が桓武天皇に新しい都をここに作ることを進言し天皇が都を定めることを
決めた折、都の護りを祈って将軍の人形の像を埋めたということから、将軍塚と言われます。
ここに建っている青龍殿の裏の舞台(東側展望台)と庭園を一回りして
古い展望台(西側展望台)からの景色が素晴らしいです。
せっかく青蓮院に行く予定でしたら、はずすと勿体ない場所です。
下は青龍殿の裏の大舞台からの眺望です
舞台からの風景です。赤い鳥居は平安神宮の鳥居。

その左斜め上に道のように見えますが、橋がかかっているのがわかるでしょうか。

そこが鴨川が、左に賀茂川、右に高野川となって別れるところです。

古い展望台からは京都タワー方面が見えます。

両方の展望台に上ると、京都の地理がよくわかります。

左中間の緑地帯は、京都御所です。京都中心部のなかで、御所がどれだけの面積を占めているか、

あらためて驚きます。

下で歩いていると、どこにいるのか慣れない人はわからないこともあると思います。市内が見えるところに

登ってみると、地図だけではわからない位置感覚がつかめます。大鳥居の真上の方をたどっていくと、

真ん中が白で両側が茶色い建物があります。これは京都大学の建物です。大学からずーーっと左の方向に

進んでいくと、銀閣寺があるんですよ。写真には写っていませんが。

1泊だと時間がないかもしれませんが、2,3泊するなら八坂神社の南方面が、高台寺と圓徳院になります。

北方面に知恩院と青蓮院になります。

1日かけて、八坂神社中心にじっくり観てまわってもいいのではないでしょうか。

二条城からだと、地下鉄東西線1本で来ることが出来ます。東山下車ですね。

(白川と行者橋も近いです。もう困るくらい濃いエリアです)

平安神宮に行くとしたら、かなーり歩きます。

私的には庭園公開の無い平安神宮はがっかり観光地ですが・・(^^; この庭園も思うほどは・・。

観月橋は素晴らしいけれど、行ったときは中国の方々が、橋が落ちるんじゃないかと思うくらい、

橋の上に陣取っていたしー。

うまい具合に祇園も、建仁寺もこのエリアです。鞄が好きな方は一澤信三郎帆布も近いです。

八坂神社西楼門は四条通に面しているので、お土産の買い物もできます。祇園辻利さん、よーじやさん、

ちりめんのはれまさん、花見小路の反対に歩いて行けば、あの巽橋。みっちり観光には向いていますね。

ここから京都駅にいくのでしたら、四条通りをそのまま歩いて鴨川、四条大橋を渡り、阪急河原町から阪急線で

1区間だけ乗って次の烏丸で降り、そこで市営地下鉄に乗って京都駅、が一番ラクです。

元気がある方は四条通りをそのまま進んで新京極へ入り錦天満宮がある所で左に折れると、

そこがすぐ錦市場です。

ここもお土産を買うのにピッタリです。錦市場を抜けてしまったら、そこを左に曲がって進めば

また四条通りにでますし、すぐ市営地下鉄の四条駅なので、一気に京都駅へいけます。

もっと早く情報を載せれば良かったかと思っていますが、良ければ参考にしてください。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました