【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

¥19350!戸籍などなど

detaブログ

しばらくお休みにしてしまいました。

昨日、一昨日と戸籍集めに奔走していました(;´Д`)

私の実家関係の戸籍は母の父(私からいえば、母方のじいちゃん)以外の戸籍はぜーんぶ、

除籍および改製原戸籍になってしまいました。

つまり、取得するとき、謄本(全員の戸籍が記載)抄本(1部記載)ともに1通¥750、

今回除籍謄本と改製原戸籍は23通取得して¥17250、住民票や戸籍の附表、1通¥350を

4通で¥1200、原戸籍でも除籍でもない、今の戸籍謄本1通¥450を2通で¥900、

合計¥19350 かかっちゃいました(^^;  他にも印鑑証明もとりましたから、実際は

¥20000超えていると思います・・・

しかも自分が住んでいない市の戸籍をとるのは厳しくなっているんですが、(戸籍だけでなく住民票もです。

基本本人か同居の家族とか、戸籍は直系の尊属や卑属でないと、とりにくい)一昨日、隣の県のA市役所と

B市役所に行きました。うちは本籍をコロコロ変えているので、相続が発生するたび行ってます。

郵送してもらう方法もありますが、1週間くらいかかるし、その請求のために戸籍を必要とする人と自分の

親族関係を証明する戸籍をとって送って依頼するので、隣の県なら行った方が早いのです。もっともっと

遠隔地の人だったら、郵送がいいですよね。交通費だけでも大変です。

で・・・一昨日A市役所にまず行って・・・ここは今まで3回相続のために行ってますが、親切だし毎回

とても対応が良いのです。今回も理由を詳細に書いたらすぐ発行してくれました。が・・・B市役所は

「生命保険の証書はないのか」「東京の区役所がこんな理由で戸籍を請求するはずはない」

などと言われ、たまたまというか、証書までいると思ってなかったので、持参してないというと、結局1通ずつ

しかくれませんでした。「足りないものは郵送で請求して」と冷たくその一言で終わらされて

しまいました。Y内さん、名前忘れないわよー。

こっちの手続きの予定、狂うじゃん!!

逆上しそうになりましたが、明日また来てやる!文句言ってやる!と思いながら傷心で帰途につき、

翌日(昨日)生命保険の証書を持って、またB市役所へいったところ・・・。

窓口には研修生と、胸にバッジをつけたおばちゃんばかり(あ、私もおばちゃんか) この人に文句を言うのは

筋違いなので、ぐっとこらえて手続きをしていると、案の定生命保険証書の提示を求められました。

チェックするだけならいいですが、上の人からコピーしろと言われたそうです。研修生の人に、

「証書の番号は個人情報だから、そこはコピーしないで」と言うと、また上の人に聞きに裏へ消えました。

前もって証書番号はマスキングしていました。「番号はコピーしません」というので渡すとまた裏へ消え、

このようにしましたのでと見せられたコピーは、証書番号さえコピーはしていませんでしたが、

保障内容と金額がバッチリコピーされていました。

なんで保障内容までコピーする必要があるの?
もう1通はマスキングがはがされ代理指定請求人と
受取人の私の名もコピーしてる!

ここまでしていいの?B市役所。

裏でコピーしてきたから、マスキングはがしてもう1通コピーしてるかもと疑念が当然湧いてます。

トドメに相続人確定の必要があるので、持っていたら他の戸籍も出してくださいと、

A市役所でもらったもの、出しましたよ。

研修の人がかわいそうだから、出したの。研修生板挟みじゃん。

相続人確定って市役所の仕事?
今はどこの役所も、住所地が違う方は疎明書類の提示を求めることがありますって、

書いてあるけどここまでやるの?〇〇県B市役所。今日の写真、帰りの風景。わかる人はわかりますね、きっと。

相続人の確定は法務局や保険会社や銀行がするんじゃないの?

研修生がかわいそうだから、文句言わなかったけど、相手が職員だったらキレて吠えてたと思います。

そんなに私が悪用するように見えたの?理由は詳しくきっちり書きましたよ。

同じ書き方で同県のA市役所はOK。今日、自分の住所地の役所でも、証書の提示なんか必要なかったです。

ダンナくんの親が市役所職員だったんで、今回の話をしたら拡大解釈する職員もいるそうな。

死んだ兄のパートナーも役所勤めなんで話したら、中にはそういう人もいるのは確かだから、

今は当たりが悪いとそうなるかもと言ってました。

2日続けて遠征して疲れました・・・orz

東京と北海道とか、マジに遠隔地とかしかも戸籍をどの戸籍からもらえばいいかわからないとか、もうとっくに

亡くなったお祖父さんの本籍なんか知らないっていう方は、何万円もかけて戸籍を探しにいくより、

行政書士さんや司法書士さんの事務所にお願いする方が、お金は変わらず、時間は早く済むかもしれません。

実際、財産内容によっては知らなかった保険があったりとかすると、また余分に戸除籍が必要になったり

思いがけないこともあります。そんな可能性も想定して対応してくれると思います。

皆さま、私みたいに無駄足踏まないに気をつけてください。

こんな話にお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ぶっちーをフォローする/
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました