【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

脳内ジェットコースター

drugstoreブログ
タイトルの通り・・・相変わらず熱が上下して、一昨日は
37℃くらいだったのが、今日は40℃出たそうです。(たまらん)
細胞診の結果も出て「髄膜癌腫症」
簡単にいうと「癌性髄膜炎」・・・簡単なのかな??
脊髄の中から、脳の髄膜まで転移したがん細胞が広がっているんですね。
まだ頭痛は訴えないけれど、脳圧を下げる薬は点滴してもらっているとか。
これから、頭痛・顔面神経麻痺・視野の狭窄とか、目や耳の異常が徐々に出てくるんだそう。
今日は少し目の周囲が腫れていたそうでした。
おおかたうつらうつらしてるらしいけど、ふっと目をあけて、「あまり良くないなあ」と
言ったそうです。
どういう意味でいったんだろうかと思います。単に今回の入院は体調がわるくなって回復が
遅いってことなのか、それとも、何か悟ったのか。
どっちかわかりませんが、今までとは違う。それは本人もわかっていると思います。
でも、意識もうろうの時は「スキー行った」とか誰もいないのに「はい、先生」と、
のたまわったり(;^ω^)
熱も上がったり下がったり、まさに頭の中は脳内ジェットコースターなんでしょう。

ずーーーっと飲食してなくて、口を湿らす程度の水分しか摂れないとか。

鼻から胃にマーゲンチューブを入れて時々胃液を吸い出してもらっています。

胃液は1日に1.5~2.5リットル、胃壁から分泌されるけれど腸への出口が癌でふさがっているから、

ほっとくと急変したときみたいに景気よく噴水しますしね・・・

目を離すと、無意識にチューブ抜いてるらしい。赤ちゃんみたいに手にミトンかぶせられて

いるそうです。つらいだろうに。

主治医が言うには4月11日の急変から数えて残り4週間から11週間・・・(要は1~3か月なのね)

10連休が終わるまで、約1か月。勝手な私の希望的観測だけど、そこまではがんばれそうな気が

します。私の勝手な希望的観測ですが。

それまでに何かあったら、どうやってでも東京まで行ってこなければ。

10連休、出かけない理由ができてお金も使わなくてすむ。うん、そう思っておこう。

それよりもう癌の治療はできないということで、転院になるそうです。大学病院ではもう治療

できない患者はおけない。わかってるけど。

病院の救急車で搬送してくれるそうだけれど、その時兄は意識がはっきりしたりするんだろうか。

何か思うでしょうか。

ずっとここの病院に通っていたから、私もどんなところになるか不安ですね。

ソーシャルワーカーさんがこちらの話も聞いて、探してくれるそう。

パートナーの職場から歩いて3分くらいの場所だったから、そこも残念です。

また負担が大きくなってしまいます。

病人が出ると家族の負担も大変です。本人もつらいだろうけど。

介護もそうですよね。お世話してる方、くれぐれも自分の身体1番でいきましょう。

お付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました