【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

一進一退で落ち着かない

capsuleブログ
5月が近いのに、ここしばらく肌寒いですね。
昨日、一昨日と兄の容態が安定してきたと思ったら、今日はまた微熱が出て話もできない
ような状況だそうです。時折目を開けるそうですが、眼球が上の方に上がって白目を
むいているようにみえるとか。
これも脳内の神経伝達回路が、がん細胞のせいでうまくつながらない部分が出来る

ためでしょう。

けいれんを起こしているということです。

けいれんは容赦なく体力を奪います。

連休が終わる前に、呼び出しがあるのではないだろうか・・・。そういう事が頭をよぎります。

パートナーの定期連絡を見て不安な気持ちになりました。連休明けまで大丈夫でもいても

会いに行ったときは、私のことはわからないかもしれないなあ・・・と。

わずか3週間ほどでこんなになってしまった。

頭への転移はこんなに症状が激変する恐ろしさを日々、感じます。

義父もがんでした。

膀胱がんが見つかった時は転移していて、手術は適応できないため化学療法をしました。

いったん転移したがんは消失しましたが、2か月後血尿が出て即日入院、

お正月に外泊できたものの、足が浮腫を起こし1日早く病院に戻りました。

それから1か月後に亡くなりましたが、亡くなる前日まで食事も摂りとても

亡くなると思えませんでした。

同じがんでもこんなに違うものなんですね。

耳は聞こえているんだろうか、反応は出来なくても、少しでも周りのことがわかるときは

あるんだろうか。

この3週間という時間、何か考えたり、思い出したりして過ごすことはあったのだろうか。

何より、食事も水もとれない。いつまでこういう日が続くだろう。

ただじっと耐えて声も出せず戦っているのでしょう。

病人にとって、少ない楽しみの一つ、食べること。それも奪われて、がんが憎く思います。

パートナーにとっても、兄にとっても、私にも、長い長い1日、連休になっています。

本当は楽しい話題を書ければいいのにすみません。

お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
シェアする
ひまリブライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました