【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

令和30分前の旅立ち

heaven.jpgブログ
4月30日14:00、パートナーからのメール。
13:00のメールでは落ち着いてるとの内容でしたが・・・!
13:30頃、呼吸が弱くなり急変したと。
取るものもとりあえず17時台の飛行機をとったものの、1時間の遅延。
病院の兄のもとへ21:20分に駆けつけました。
14:00の連絡から、大きな変化はなかったとのことでした。
看護師さんがつきっきりのパートナーにいったん帰宅して休んで
翌日来るよう、促してくれました。
私もそのように勧め、途中で買ったおにぎりを1個ずつ分けて食べた後、
パートナーは帰宅の途に。

「なんだかこの様子はおかしい・・・」なんとなくそう感じはじめました。

いわゆる下顎呼吸になっているんじゃないか・・。顔をジーっと見つめていました。

さっきまでかいていた大きなイビキのような音が小さくなってきました。

その15分後、急に呼吸が浅くなり血中酸素が急激に落ちました。慌ててパートナーに電話をし、

タクシーを降りるところだったのを、そのまま引き返してきましたが、3分。
間に合いませんでした(´;ω;`)
平成31年4月30日、午後11時24分。平成最後の日
いよいよ新元号を迎えようという最中、兄は旅立っていきました。

新しい抗がん剤に変え、効果に期待して入院したまま、退院することなく逝ってしまいました。

名前を呼び続け、逝かないで、戻っておいでと、手を握りつづけました。

激しく苦し気な息が止みはじめ、だんだんと静かになっていく兄。

生と死の境をハッキリ感じ取りました・・・。

おいていってほしくなかった。

けれど、彼は旅立ちました。1年9か月の闘病に別れを告げました。副作用で髪も抜け落ち、

3週間飲まず食わず、痩せこけて、それでも最後の一息まで、頑張りました。

それからパートナーと二人で午前4時に家に帰り、葬儀の手配などまずしなければならないことを

すませ、今夜自宅に帰ってきたところです。

葬儀は6日先です。東京は火葬場も順番待ちです。

まだ、ちゃんと送り出す、その仕事が残っています。

その時、また大きな悲しみに暮れてしまうでしょう。

その日が彼が、人としての形を成している最後の日になってしまいます。

しばらく新しい世についていけない気持ちになりそうです。

寝不足で疲れましたので・・・今日はこの辺りで失礼します<(_ _)>

お付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました