【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

明日から留守なので

goodbye.jpgブログ
ついに10連休も終わりますね。みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか。
私にとっては、兄が亡くなる哀しい連休になってしまいましたが、8日葬儀のため、
明日からまた東京に出かけます。
7日、8日と留守にさせていただきます。今日は荷造り、礼服のほかに棺に入れる思い出の
写真やこれまでの想いをつづった手紙も書いて、持っていきます。
手紙を書いているとつい涙ぐんで泣きそうになりましたが、今泣いても仕方ないので、ぐっと
我慢していると、頭が痛くなってしまいました(´・∀・`)ゞ
いっぱい書いてあげたかったけれど、意外と書けないものですね。出てくる言葉は「ありがとう」
ばかり。そしていつかはそちらへ行くから、また会おうねと。
1年9か月の闘病、最期はあれが凄絶というのでしょうか、痛みはあまり無かったようですが、
とにかく呼吸が荒くほんとにほんとに苦しそうな息をしていました。
看取れたことだけが私にはよかったです。
今までお見舞いにいくと、あまり嬉しそうな顔はしてくれませんでした。遠く四国から行くと、
きっと本人もどこか不安になったり、遠いのにとか、思ったりしたんだと思います。
私はお葬式を3回出しました。今回はパートナーと二人で相談しながら。私は50代で実家の家族が
みんないなくなってしまいました。早すぎます。これが私の使命なんだろうと思いますが、
なぜか親が亡くなった時より喪失感は大きく、なのにまだ思い切り泣けていません。
父は急性心臓死で明け方、病院から呼び出され駆けつける途中で息を引き取ったと
連絡を受けました。母ともう一人、独身だったおばも同じような急死で、
あれよあれよという間に葬儀をしました。母は一人暮らしになり孤独死だったため、
警察から色々と話を聞かれました。本籍から、最期に会った時の服装や、病歴はどうだったか、とか。
結構な経験してますね・・・σ( ̄◇ ̄;) 。

けれど兄は辛い闘病をし可哀想でしたが、幸いにも最期に立ち合えて血肉を分けた家族らしく

お別れが出来ました。ポックリいくのがいいのか、こんなつらい闘病をするのがいいのか。

でもこんなにもつらい闘病はやっぱり可哀想でした。

長い介護をされている方はホントに精神的にも肉体的にも疲弊していると思います。

在宅だと特にそうですよね。自分はどうなるだろう。子供は一人っ子だし(^^;

菩提寺はありますが、墓じまいまで考えておかないといけません。

今、ちょうどニュースで自治体が合葬墓を作っているところが報道されています。

昔は身元不明者のための自治体の納骨堂だったものが、今は身元がきちんとわかる人が、

生前から申し込もうとしているそうです。親族があとを面倒見てくれる時代でないことを

ひしひしと感じます。

やっぱり、きちんと身辺整理を心がけてこれからの人生を生きていかないといけませんね。

そして死んだら、こうしてほしいと、手続きがスムースに出来るように整えておかなければと思います。

ボケないうちに、うん

あまり楽しい内容でなくてすみません。そういうわけで、明日から日記はちょっとお休みします。

今日もお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ぶっちーをフォローする/
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました