【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

保険金関係が来た

questionブログ
兄の葬儀を済ませて1週間。東京から帰って、生命保険会社にその旨を電話し、保険金請求書類が
届いた、どっちゃりと・・・。
父は自分の保険をいつの間にか解約してやがって(失礼)使い果たし、最終的に私が自腹を

切って香典返しだの、携帯の月々の支払いの残金だの、廃車手続きとその費用だのいろいろ

支払いました。
母はもともと保険なんて入っていなかった。
ここ、やっぱこの夫婦仲が悪いのか、父は母に生命保険や医療保険かけてあげていなかった。
母はパートなんか1度もしなくて、貯金なんてありませんでした。だから、葬式代も私が支払い
ました。病気で長期入院とか、認知症になってたらどうすんのよ(-“-)
伯母も生命保険解約して、とある宗教に入れあげて一銭も無かったから、この方の葬式代も私が
支払いました。うちの親たちはいったい何を考えて人生送ったんでしょうね、まったく。
って書くと、なんだか私はたくさんお金持ってるみたいだけど、結婚以来、ちまちまパートに
出て買いたいものも我慢して、子供の進学費用やダンナくんにもしものことがあったら
いけないと、半年くらい生活できるくらいのお金はなんとかかんとか、貯めておきました。
その汗の結晶を何十万と使わないといけなくて、途中からそっちで泣きましたね。
兄はそんな父と折り合いが悪かったけれど、生命保険は入っていてくれた。たまたまがん保険も
入っていて、この2年近くのがんとの闘病にも保険が役に立ってくれました。
けっこうな負債もあって、確定金額はまだわからないんですが、差し引きしても少しは
推定プラスで終わる算段です。ありがとう、兄ちゃん。
ひととおり、請求の仕方に目を通して、わかりにくいことがあったので、また保険会社に
問い合わせしてます。あと、以前と変わったのは、保険会社が支払調書というものを作成し、
税務署に提出するためにマイナンバーの提出も必要になりました。相続税徴収の必要もあるかも
しれないからちゃんと確定申告しないとダメよ、税務所は把握してるからってことね。
んで、一昨日パートナーが葬祭費の補助金支給申請に役所に行ったら、
「この人死んでるんですか?」だって!! 
役所が聞くか・・・??
担当課が違うとはいえ、連休中の死亡届だったとはいえ、連休終わってもう1週間ですよ。
連休中の分がたまって処理が遅れてるんだろうけど、そうですか、たーっぷりお休みできたん
ですね。んで、さあ、仕事貯まってるから順に片付けましょう、ってことなんですね。
おかげで本籍地にもまだ戸籍が取りにいけない。通常なら1週間で本籍地に電送してるん

だけど、10日分遅くなる・・・保険会社の必要書類には、兄弟の生まれてから死亡の記載まで

された戸籍、他に相続人確定のために、祖父母、父母の生まれてから死ぬまでわかる戸籍、

私が結婚して実家の戸籍を離れたものも記載されている戸籍、今の私の戸籍と住民票と印鑑証

明・・・何部かの戸籍は隣の県まで取りに行かないといけません。

郵送してはもらえるけど、そのために結局私の実家の戸籍と今の戸籍をとって送らないと
いけないし、本籍をころころ変えてるから2つの市役所に行く必要があるので、2度手間、
3度手間。
直接行ってまとめて交付してもらうが早い。・・・ああ、頭がいたくなりそう。
兄弟姉妹の相続だと、祖父母・父母の出生から死亡まで戸籍が必要なんですよ。相続順位が
あっちが上なので、死亡の確認、離婚・再婚してないか、他に直系にあたる子供、孫がいないか、
そこまで証明しないといけないんですね。伯母のときもそうだったけど。
保険会社に送った戸籍は返してくれるはずだけど、時間がかかるだろうからその間に銀行の
口座解約や負債の返済方法の相談にもいかないといけないので、そのための戸籍も持って
おきたいし、パートナーにも戸籍1式渡しておいて、委任できるものは委任状かいて頼もうと
思ってます。
銀行口座も複数あるし、そうそう何回も東京行けません。というわけで、証明用戸籍1式を、
複数組用意するとなると・・・それだけで1万くらいかかりますね(^^;
病院に入院証明書も書いてもらうので、まだ時間はかかります。高額療養費制度も使って
いたので、病院から役所にその支給手続きは2か月くらいかかる・・・らしいです。
住民税も前年度分が6月納付になるし、そのことも聞いておかないといけません。
なにしろ、準確定申告は、死亡後4か月以内。いろんなことが遅くなると、

それに間に合わせるのがギリギリにある可能性もあります。

そしてなぜか、取得した戸籍類は効力は3か月間(私の記憶では)となると、できれば
3か月以内に準確定申告まで効力のあるうちに終わらせたいですね。
これも、東京まで行かないといけません。
本人の居住地の税務署での扱いですから。
元号が変わって新しい天皇陛下の御代になりおめでたい月だったけど、この10連休は大きな
時間のロスになりました。
何もかもがあとへあとへとずれていく・・・。
どんな関係の人が亡くなると、どれだけの動きが必要になるか・・・。やっぱり人ひとりの
死といえど、たくさんの時間と動ける人の労力も必要なのです。
つまらない話でしたが、今日もお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました