【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

もう間違いはやめてくれい

ブログ
こんばんは。
あ、犬が匂っているわけじゃないんです。
またまた不都合な真実が見つかっちゃって
私がムーン・・・となっている最中です。
で、病院の出した入院証明書に間違いが
あってまた出し直してもらうのに時間がかかったことを書きました。
手続きは着々とずれこみ、そして昨日来た源泉徴収票も・・・。
「平成30年分」と記載されておりました。平成30年分の確定申告は終わって
いました。
とすると、間違いなく「平成31年分」でないとおかしいのです。
死亡した人の代わりに準確定申告を死亡後4か月以内に終えないといけません。
兄の場合は平成31年1月1日から4月30日まで生きていましたので、ちょうど
4か月間分。
個人事業主だったのでその間の収入、医療費、交通費、通信費、保険控除分など
準確定申告が必要です・・・。
どうしてまたまた間違いがあるかなあ・・・。
仕方ないので、生前のお礼と訂正の依頼をお願いした手紙を同封して勤務先に
また送り返しました。
銀行とか死亡・相続の手続きに電話をするとな~~~~かなか、繋がりません。
「おかけ直しください」と機械のおねえちゃんに言われ、かけ直しても、また
「おかけ直しください」の繰り返しになるので、もう電話代なんぞ気にせずに
そのまま、寝っ転がって待ってます(^^;
執念深く待っていると、繋がって話の本題に入ることもありますが、とある
銀行は繋がっておねえちゃんに用件を話すと、あざ笑うかの如く、
「相続専用センターがございますのでそちらにおかけ直しください」と、
ホントご親切に教えてくれます(´・ε・`)エー
そして・・・また繋がるまで、寝転がって待つ・・・という繰り返しをして
おります。これで確実に1時間くらい簡単に潰れちゃいます。
寝っ転がってるのに何だか意外と体力・気力を消耗しますねー。
そして言われるがままに一通りの書類を揃え、ポストまで・・・。
82円切手で済めばいいけど、絶対重量オーバーなんで、切手が足りないと
郵便局まで走ります。
死亡一時金も仕送りしてた時の通帳をコピーしに行って、3親等以外の
人にサインをお願いしないといけない。コピーでコンビニ通いも飽きた。
プリンターは使う頻度が少なくなって、調子が悪いのでいちいちUSBに
保存してコンビニでプリントしてます。いっそ買ってやろうかな・・・。

でも、年に何回使うだろう。真剣に悩んでます・・・(;`・_・´)ン-

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ぶっちーをフォローする/
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました