【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

サインひとつに2時間~

ブログ

こんばんは。
今日は死亡一時金申請の申立書を提出する際に、3親等以外の第3者として
証明してくれる人のサインをいただきに自治会や近所でもいつも役付きの方の
おうちに伺ってきました。

 

コピーを改めて見てみると、約2年10か月の間に16回、振り込みし、金額は
¥1,010,000でした。こう見るとマジによく送ったもんだと思います。
兄に生活費の支援をしていた証拠に通帳とそのコピーを見せて説明していると、
いたく感激されてしまい、「みんな、色々な人生があるとおもうけどなー、よく
やってあげたなあ」と始まり、「ぶっちーは人は何のために生きてると思う?」
と2ミリほど話が違う方向に。
「えー、深く考えてもわからないけど、今は自分が死ぬ時の事も考えてます」
「なんと!!死ぬ事も考えとるんか!!そうか、うんうん」

(なんか、また違う方向へ5cmくらいズレた??)

「人は生まれたら次は死ぬ。生まれるというのは、精子と卵子がうまく会ったら
ということやけど、それはただ生理学的なことや。人間に生まれるというんはまた
全然ちがうことなんや。ええか、人間に生まれられる、いうこと自体に意味が
あるんや。それから、死ぬ、いうことはどういうことやと思う??」
確実に話が哲学的・宗教的な方向へ・・・。な、なんかの勧誘???
「えっと、死ぬって肉体は確実に年取ったり病気で動かなくなるけど、
肉体以外の何かはあるって思いたいかなあ・・・」

 

「なんやとー!!そんな答えが出るというんは、仏さまと縁が結べているという事や」
(え?え?え?そのくらい言う人たっくさんいると思うけど。どうしよう・・)
「ええか、人に生まれてくるいうことはそれだけで徳があるんや。この徳を来世に
も繋げていかんといかん」
話が完全にあっちの世界に行って、再び帰ってこられるまで2時間の旅でした。
兄を亡くして力づけたかったのか、なんかマジに勧誘だったのか・・・。
ご飯の下ごしらえして出かけ、夕ご飯にありついたのは午後8時すぎ(^^;
よくわかりませんが、地元で何かと世話役もしてくれるいい方なのは確かです。
帰りに野菜もどっちゃり持たせてくれました。


いろいろハプニングだらけの相続活動・・・です。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>
スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
ぶっちーをフォローする/
ひまリブライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました