【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

税務署にお電話

ブログ

こんにちは。
相続の事務手続きのうち、大切なこと。準確定申告の準備も大詰めになりました。

相続分は相続税申告は必要ない程度なのですが、兄の確定申告はしなければいけません。
死亡から4か月以内なので9月末までに申告すればいいのですが、東京行きも8月で最後に
したいので、頑張って3か月以内に済ませたいと思います。
確定申告書の書き方や計算した金額が合っているかどうか、地元の税務署に行き 見てもらう
ことにしました。確定申告の時期ではないので、そう多忙ではないと 思います。
わざわざ東京の所轄税務署に行って間違っていたら最悪です。

こちらの税務署で相談とチェックをした後に現地に赴きたいと思いまーす。 税務署に電話
すると、最近どこでもそうですが、初めは音声案内なんですよね。 うっかりすると税務相談
コーナーにつながります。特に確定申告時はそうです。

2番を選択すると、税務署に直接つながりました。 東京で申告すると言ったら、ちょっと驚いて
いるようでしたが、「予約して来ら れますか」と言ってくれたので、来週、予約相談することにしました。 同じお役所でも、市役所の窓口とかと違って愛想がいいという感じではないです。
が、かといって偉そうな言い方をするでもなく、普通に事務的な感じです。 大方の人が普段から税務署に出入りするわけではないし、どちらかと言うと ちょっと遠い存在のところですね。
法務局もそうですが。 商売しているとか相続でもなければ、こういうお役所にはあまり用事は
ありません。

確定申告書類をダウンロード
国税庁のHPから確定申告書Bの1,2表と支払い内訳書がダウンロードできます。 平成30年分の
控えがあったので、それと同じものをダウンロードしました。
ただ、写しができるタイプではないのでそれは税務署でもらってきます。

添付書類の台紙をダウンロード
支払い調書、生命保険料控除証明書、レシート、領収書のたぐいを貼ります。
溜まったままだったので、経費の仕訳はけっこう大変でした。 また、控除申告できるものか
どうかも調べました。けれど、これも素人の判断 ですので、申告できるものかどうか、
税務署で確認しようと思います。
まだ添付用の台紙に貼っていません。土日はその工作をする予定です。

確定申告の手引き
国税庁のHPに「確定申告の手引き」というところがあります。 そこで課税される所得金額の
算出に必要な計算式や、復興特別所得税額の算出式 もわかります。これらを見て計算しました。

わからないことはまとめて書き出しておく
私は主婦で個人事業主だった兄の確定申告はよくわかりません。また医療費も がんで末期に
なっていたころに市販品で購入したものの内、何が認められるかも
わかりません。交通費も通院費として医療費に分けるものもあります。 この猛暑に出かけて
いくので、聞きもらしの無いようにわからないことはメモ していき、また足を運ぶことのない
ようにしたいです 。

兄のマイナンバーも持っていきます。 うまく1回で終わりますように~。

猛暑日がまだ続きます。皆さん、お気をつけくださいませ。 今日もお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ぶっちーをフォローする/
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました