【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

優勝は南アフリカ!これからは私たちが応援する番ですね!

ブログ

ラグビーワールドカップもとうとう終わってしまいましたね。9月20に開幕、1か月半もの間、

楽しませてもらいました。さみしいですねー。

個人的にはオールブラックスが好きなので、優勝してほしかったけれど、こんなにハイレベルな

チームが日本に揃って一流のゲームを見られたことが感激でした。

アジアで、日本でラグビーワールドカップができたこと、これ自体が素晴らしいことです。

そしてワールドカップを盛り上げた日本全体もすごいと思いました。

1か月半もの間滞在する選手たちが、安全に気持ちよく過ごせるよう工夫したりもてなしたり、

試合を敵味方なく応援する日本は、きっとまた開催国に選ばれると思います。


( ↑洗濯物状態で写してスミマセン。
いい記念になりました。)

ラガーマン精神は十分に私たちの心を

とらえてくれました。

もちろん日本の礼儀正しさやおもてなしの

気持ちにこたえてくれたことも大きいと

思いますが、ノーサイドの精神。

戦いが終われば、敵も味方もない。

競技を離れれば、ボランティアに参加したり

ラグビーのふれあい教室で 指導してくれたり

むくつけき大男たちがみせる優しさに、

心をわしづかみにされますねっ。


優勝した南アフリカのコリシ主将は初の黒人主将です。ウェブ・エリス・カップを手に取り

掲げるときは色々な思いが胸をよぎったのでしょうか。一瞬、躊躇したように見えました。

アパルトヘイト(人種差別政策)で一時は世界の恥とまでいわれた国です。

それが、しかも子供のころは極貧だったコリシ主将がラグビーの代表チームで世界一になった。

胸にせまりくる感慨はいかばかりかと思います。

SHのデクラーク選手(いいヤツ)に促されしっかりとウェブ・エリス・カップを突き上げた姿は

日本だけでなく、また南アフリカもOneteamになったんだと思いました。

2位のイングランドはオールブラックスとの戦いでどこか使い果たしたんでしょうか。

エディ・ジョーンズHCが指導しただけのことはあると思っていましたが、残念でしたね。

日本もエディさんの指導で前回大会は南アフリカに勝ちました。

いろんな背景をしょって開催された日本大会は大成功でしたね。

ラグビー日本開催、ありがとう、これからは日本がティア1に入れるよう私たちが応援する

番ですね。ワールドカップ終了後は他の国の選手が、クボタ、パナソニックなど日本の

チームに移籍してくれます。

日本のフォワード陣のますますの強化のためにも彼らの活躍を期待したいと思います!

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ぶっちーをフォローする
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました