【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

Pinterestビジネスアカウント作ったら?リピンとボード育成!

pinterestのリピンとボード育成のアイキャッチブログ

Pinterestのビジネスアカウントをつくったものの、次は何をしたらいいかわからない・・・。
迷わずリピンから始めよう、でもちょっと注意!何でもかんでもは、ちょっと違います。


自分が一番やりたいことに近いピンを検索してどんどんリピン!まずそれがコツです。
あなたがブロガーやイラストをかいているなら、なおのことPinterestでリピンしよう!

まだまだPinterest初心者の私がもっと初心者に向けて、基礎の基礎から解説します!ビジネスアカウントをとったばかりの人は読んでください。

ちょっとおさらい・ビジネスアカウントの取り方や用語を忘れたという人へ
ピンタレストビジネスアカウントでPVアップ!まるで拡散エンジン

自分が育てたいボード(メインボード)に似たピナーを探してリピン

あなたは何を一番みんなに知ってほしい?一番見てもらいたいピンのあるボードはどれ?
それをはっきり決めましょう。決まったら、まず検索して似たピンを探すといいですよ。

・メインボードに関係するピンを最初は1日50ピンくらいリピン

・自分のボードと同じジャンル・傾向のピンを多くリピン

・メインボードに関係の薄いピンもリピンできるボードを用意しよう

ぶっちー
ぶっちー

リピンは初期は、毎日100個ぐらいする人もいるよ

どうして50個も100個もするの?

ぶっちー
ぶっちー

リピン返ししてくれる人もいるけど、初めは自分が作ったピンが少ないよね。ボードをある程度充実させると離脱をふせげるし、自分のPinterestの傾向をわかってもらいやすいからだよ

・ボードが5つあるとして50リピンしても、平均10個しかピンがないと選択肢が少なくすぐ離脱

・初期は2~3ボードにしてひとつのボードに30~50ピンくらいリピンしておく

・自分以外のピンをボードに集めるのはムダに思えても、始めはリピートしてもらうために数が必要だと理解すること

・自分のPinterestで何を伝えたいかわかるピンをリピンしてたくさん集めておくことがコツ

自分のボードと関連性のうすいピンは「フレンド」「インスパイア」「素敵なアイデア」「男性向けピン」「女性向けピン」などの名前をつけたボード1~2つを作って、そちらにリピンしてもいいでしょう。

自分のPinterestに似たピナーを探す方法

ジャンルが似たピナーとつながることも大切です。Pinterestはある意味団体戦のようなもので、そうしたピナー同士のつながりが自分のピンを多くの人に見てもらうチャンスを増やすからです。

どうやってジャンルの似たピナーを探すか、やはり検索です。Pinterestボードから、検索してみましょう。

ぶっちー
ぶっちー

Pinterestの画面右上の方に虫メガネのマークがあるので、クリックして検索まどをひらいて「すべてのピン」を選択してみて

pinterestのピンを検索する画面の説明
Pinterestで知りたいジャンルを検索する

検索窓が開いたら、自分がPinterestのピンにしたい記事と関係のあるワードを入れてみます。
記事にした時の見出し3語、つまりSEO対策で選定したKWでもいいですね。


(また、自分のピンを作るときにキャッチフレーズにも同じことばが入るような短文にするとブログとピンの関連が強くなるので、忘れないようにしましょう

Pinterestの検索窓でブログについて検索する

ここでは「ブログ」だけ入れていますが、GoogleやYahooの検索エンジンと同じように、検索ワードが出てきます。Pinterestでも、求められているものの傾向がわかります。


この中で自分のやりたいことや興味のあることを選択したら、関連のあるピンがたくさん出てきます。ピンの作者もわかりますから、その中から自分と似たピナーを探すことができますよ。

ぶっちー
ぶっちー

Pinterestのいいところは検索エンジンより数多くのピンが表示されることだよね。それとスクロールするだけでどんどん表示されるから、わざわざ次のページに移る必要もなし!

ピンで気になる人を見つけたらリピンして、フォローも出きるね。相互フォローになれればいいなあ

リピンはどんどんしても、フォローはいきなり増やす必要はありません

トップピナーや月間閲覧数が多いピナーでも、相互フォローは50人程度が多いようです。相互フォローはリピンし合う回数が多くなるので、数をふやし過ぎることは時間もかかるし、リピンしてもらうピンがまだ少ないはずなので無理があります。


もしすぐに100人フォローしたとしたらリピンはした方がいいですよね。1日に20人ずつ1個リピンするとしても5日かかります。逆に「よし!毎日100人のリピンをするぞ!」と意気込んでもなかなか続きません。10人くらい、もともと知り合いのフォローで1人のピンを毎日2ピンずつの方が親切です。

Pinterest公式はあなたのリピンや作ったピンの傾向からおすすめのピンを送ってくれます
その中からあなたに合うピンをどんどんリピンだけしましょう

参考にしたいピナーを見つけたら少しずつフォロー、とステップをふみましょう

その間にリピン企画があれば遠慮せずにぜひ参加させてもらいましょう!!

先輩ピナーも理解しているので、まずはフォローよりリピンしてくれることを喜びます。リピンの回数が多く、お互いにボードが似た傾向なら相互フォローになれる可能性もあります。


初期はこのようにして無理せずリピンと、ピンを作ったらリピン企画に参加する、これをくりかえしましょう。ピンをむやみに作ることばかりせずに、視覚的にいいピンを作ってインプレッションを多くする方が近道です。

メインボードとボード構成の考え方・初期から2か月くらいまで

ビジネスアカウントを取って間もない時はどのようにボードを増やしたり、組み立てればいいか迷うと思います。メインボードはすぐ決められるでしょうが、そのほかに必要なボードはどうしましょう。


ボードそのものより、自分が伝えたい・広げたい・やりたいことをもう一度整理して考えるといですね。ボードもいきなり増やさずに2つ~多くても5つくらいから始めるのがおすすめです。

子育て世代で子育てブログやってるなら、子供の話題や便利なアイデアがほしくなるよね

ジャンルは子育て系ブログで、右端のような5つのカテゴリを持っているとしましょう。Pinterestを始める人はほとんどがブログを運営していると思います。


すでにあるブログをPinterestのメインボードと、初期はどうつなぐかがポイントですね。

Pinterestのボードの考え方
ぶっちー
ぶっちー

テーマやジャンルが「子育て」なら、次にどういうことを知りたいとか、伝えたいか大きな分類に整理してみようか

子供はぐんぐん育ちます。成長に合わせて、色々なことを吸収させたい、体験させたいと思うのが親心。やっぱり一番の関心は教育に関することだと思います。そのためにはお金もかかる!


家族でお出かけもしたい、できれば家やマンションも買って子供部屋、家族がくつろげる部屋・・・と夢と一緒に出ていくものも膨らみますね。


となると、やっぱりお金かあ…今は副業もOKな会社も多いし気軽に投資もできる。
んじゃあ、初めは「教育」と「お金」の2本をメインボードにしてみましょう。


このメインボードはもともとのブログのカテゴリを大きくまとめたものなので、色々な分類のピンをリピンするボードに使えます。カテゴリを逆にたどってみる…と理解しましょう。

ぶっちー
ぶっちー

2本の軸ができましたね。そしたらメインボードを教育と貯蓄・節約にしてみよう

ぶっちー
ぶっちー

こうしてまずメインボードを作って、そこにどんどんリピンするといいよ

子育てブログの中でも、得意で記事の数が多いものを次のボードにするといいね

すいすい書けて記事の多いカテゴリをボードにするとピンもたくさん作れます。
記事とボードはできるだけ比例させるとPinterestの運営もやりやすいですね。


そのうちインプレッションの数が良いピン、反応の少ないピンと統計にでてきます。記事はいいのにインプレッションが伸びない時はピンを作りなおしてみる工夫も必要です。


次は初期から30日~90日経過して、始めに設定した2つのメインボードがどのように育ったか、予測例を考えてみました。
丸の大きさをインプレッションの数やエンゲージメントの数として視覚的に表しています。
この変化を見て、あなたはどう評価しますか?

Pinterestのボード育成方法の解説

大きい丸ほど反応の良い記事やピンだとしてみてください。すると、これから力を注いでいくといいカテゴリや情報がわかるので、これをボードとしてふやしましょう。


反応が良い→インプレッションやエンゲージメント(リピンされる、ピンを拡大表示される、ブログにアクセスする)が多い、つまり需要が高いものだということですね。


そのボードに関連したピンをリピンしたりリピン企画に出して、視覚的に多くの人の目に訴えるようにしてボードを育てていきましょう。

リピン企画に参加するメリットを実例つきで紹介

最近はリピン企画が目立って多くなっています。何十万、何百万インプレッションのトップピナーもリピン企画を開いてくれることが増えました。リピン企画には頑張って参加しましょう。


放置したアカウントが伸びていたのですが、9月17日に別のアカウントを検証のために作りました。
7日間でインプレッションは1.1万、閲覧者数は5820人でした。

ぶっちー
ぶっちー

月間閲覧者数やインプレッションの多いトップピナーのPinterestはたくさんの人が訪問するよね。そこにリピンしてもらえたら、もちろん自分のピンのインプレッションがあがるんだよ

トップピンを検索エンジンで表示した画面

Pinterestのインプレッションが上がると検索エンジンに表示されやすいようだね

例えば上の検索結果ですが「パワーポイント、アイキャッチ、簡単」と入れてみたところ、トップに表示されました。もとは1ページめと2ページめを行ったり来たりしていましたが、Pinterestとの併用になってからぐっと上がりました。インプレッションも今のところは関係しているようです。

パワポのアイキャッチ作成のピン

Pinterest用に作ったある記事のピンです。
現在のアカウントを作って5日間で1,152件の
インプレッションがありました。

他にも3606件のインプレッションがあった記事も現在のところGoogle検索でトップに表示されています。

Pinterestによるインプレッションは検索エンジンにも今のところ少なからず影響はあると思われます。

このピンの記事について「パワーポイント、アイキャッチ」の2語キーワードでも1ページ目表示されました。Google検索以外のYahoo、Bingでも1ページ目表示されています。(2020.9.27時点)

2語検索での検索園児の表示結果
ぶっちー
ぶっちー

こうして上位表示できたのもPinterest活用と、先輩ピナーさん、フォロワーさんのおかげだよね。初心者は特にこうして団体戦のつもりで参加・運営しよう

いつでもトップに表示されるようなブログでない限り、いつまでも上位に表示されるというわけではないと思いますが、検索で1ページ目に少しでも長く表示されるためにPinterest利用も有効です。


KW選定やピンにKWを入れることが基本になりますが、インプレッションをふやすために、リピン企画にはコツコツ参加しましょう!

ブロガー・イラストレーターはPinterestでインプレッションをふやせる!

pinterestのリピン企画を促す画面

最後に、ブロガーやイラストレーターは、Pinterestのように検索結果が画像として表示される検索エンジンには向いています。
記事やイラストを作ることが、視覚的にもキャッチコピーでもピンを作る基礎になっているからです。

ブロガーやイラストレーターならPinterestを活用すべき理由

・ほとんどのブロガーはSEO的にKW選定を考えるのでピンに反映して上位表示の機会がある

・ブロガーは記事や文章をを書きなれているのでピンのキャッチフレーズを考えやすい

・ブロガー・イラストレーターは画像の編集になれているのでピンを作る基礎がある

・イラストレーターは自分のイラストをピンにできるので個性があり目立つピンが作れる

・イラストレーターはPinterestのピンをココナラなどのプラットフォームにできる

ビジネスアカウントをとったら、説明したようにボードの構成・育成をしてどんどんリピン!リピン企画があれば進んで参加しましょう。記事があればピンも頑張って作ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました