【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

ラグビートップリーグ開幕!神戸製鋼VSキャノン観戦

ブログ

2020年1月12日(日)日本ラグビートップリーグが開幕したよ!

昨年のラグビーワールドカップ日本大会の盛り上がりを思い出すねー。

Oneteamだった代表選手はそれぞれのホームチームに戻って、今後はリーグ対抗戦で

戦うけれど、お互いどんな気持ちで試合をするんでしょうね!

スポンサーリンク

桜の戦士再び!神戸製鋼VSキャノン戦を観戦!

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場。

2連覇を目指す神戸製鋼コベルコスティーラーズとキャノンイーグルスの試合だったの。

この好カードに訪れた観客はなんと2万3千人。入場に時間のかかったこと。

この競技場もバックスタンド最上段まで埋まったことなんて初めてだそう。

昨年の開幕戦は観客は9千人。

サントリーサンゴリアスなど他の人気チームでも5千人。それが今年は2.5~4倍の

観客を動員したんだって。

にわかの力強し!

神戸製鋼コベルコスティーラーズのスター選手

疲れからかコンディションは良くない中島
イシレリ。後半から登場。
松ちゃんと言われるけど、顔は濃かったw

左から二人目ラファエレ・ティモシー。
今季コカコーラから移籍。イケメンだ!
活躍してくれるはず。

日本代表4選手
中島イシレリ(プロップ)ラファエレ・ティモシー(センター)山中亮平(フルバック)
アタアタ・モエアキオラ(ウイング)。


コベルコスティーラーズのスターたち
ダン・カーター(スタンドオフ)ブロディ・レタリック(ロック)
ヘイデン・パーカー(スタンドオフ)リチャード・バックマン(ユーティリティバックス)
アンドリュー・エリス(スクラムハーフ)
山下裕史(プロップ)渡邉隆之(プロップ)


特にブロディ・レタリックはワールドカップでも来日。
ールブラックスから今季移籍した大型選手で、きっと神戸製鋼を優勝に導いてくれるはず。

キャノンイーグルスのスター選手

日本代表2選手
田中史朗(スクラムハーフ)田村優(スタンドオフ)

田村選手、W杯でよく見たキック前の集中。

ペナルティキック成功。さすが。

真ん中が小さな巨人、田中選手。やっぱ小柄

スクラム後方でボールを待つ田中選手。


田村優、田中史朗はレベルの違いを見せつけ、やっぱり日本代表はこういう人たちが

なるんだなと実感。人気と声援もすごかったよ。

田中選手は試合開始の時はいつものごとく緊張でエづいてたけど汗

田村選手、たまたま自軍選手の手が当たって右目の下が腫れあがり途中交代したのが残念。

王者の貫禄・神戸製鋼

これから後半。17番は人気の中島イシレリ、まだ本調子でないけれど戦車のような

ごついプレーだった。5番がレタリック選手。やっぱデカい。代表選手は違う。

試合は50-16と体格差でも大きく優って、選手層の厚いスティーラーズの圧勝。

合計7トライでボーナスポイントもしっかり獲得。

先発のフォワード陣の体重差が約60㎏、身長もキャノンより大きいしすっごい違い。

ファンとしては1勝はうれしかったけど、今は日本代表選手がどちらにもいるので、

ノーサイドな気持ちの方が強い!

いい試合をありがとう、見ごたえあったって気持ち。

リーグ優勝はしてほしい。でも、今季世界最高のロック、ブロディ・レタリックの

プレーや世界最優秀選手賞を3度も受賞したダン・カーターの熟練したプレーを

見られることが幸せ。

後半に代表のアタアタ・モエアキオラの40メートル独走トライはものすごい迫力。

身体が大きくて強くて、速い!生で見るとよけい感じたね。

ブロディ・レタリックのスゴさ

5番のレタリック。こうしてみると、いかに大きいかよーくわかる。

彼はフォワードでしかも204センチもある。その大きな選手が、タックルに行く時

日本人選手の誰よりも低い位置からタックルする。2メートルの選手が低い姿勢で

タックルし続けるって本当にスゴイことなのよ。フィジカルが強くないと続かない。

ラグビー好きや、経験者はわかると思う。よく日本にきてくれたよね。

巨体を呈した犠牲と貢献度の高さはすごいとしか言えない。

日本選手は彼に学ぶこときっと多いはず。

試合の間ずっと何回もタックルで相手をつぶし続け、最後は味方からのパスを

受けてトップリーグで自身初のトライもした。

きっと味方からの粋なプレゼントに違いない。今季の活躍に期待大!

W杯を盛り上げた名選手たちを見るのは今

今季は世界中のトップクラスの選手が日本のトップリーグに移籍。ということは、

最高のプレーをまじかに見られる大チャンス。

ラグビーがいかに激しく、けれどルールさえわかればとても楽しく観戦できるスポーツか。

そして大会によればソールドアウトもあるけれど、意外にチケットは安いことは知ってる?

今回私は中央自由席という場所で2700円。ホームスタンド側。応援団はゴール付近や

バックスタンドでワイワイやってるし、選手もそっちに挨拶に行くという楽しみもあるけれど、

ホームスタンドも選手が色々見られるし、交代準備のウォームアップや、昔の名選手で

今スタッフをしている人も見られる。

楽しみ方はそれぞれでいいと思うよね。

世界中のトップ選手がたくさん見られるのは特に今年から約2年間くらいかな。

w杯のチケットは何万円もかかるけど、トップリーグ観戦はお得だし、何よりまじかで

その迫力を体感できるし!

冬から春にかけてがシーズンだから、防寒や風邪をひかない支度をしてラグビーを楽しもう!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
\ぶっちーをフォローする/
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました