【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

相続は翌年まで終わらない

house ブログ

こんにちは。

昨日、もう役所から通知が来ることは無いなって、書きました。その時はそれで安心してました。

けど、よくよく考えてみたら、そうでもないなー・・・と。

ぶっちー
ぶっちー

そう、住民税!これは翌年に支払いが来るんだったよねー!

民税は、前の年の収入から税額を計算して翌年の6月ごろ、支払い通知がくるんでした。

高齢の親みたいに年金生活者で、住民税非課税の人が亡くなったなら関係ありませんが、

現役で一定の収入があれば、亡くなっていてもきっちり所得に対して住民税はかかります。

兄は今年は1月から4月までまともに収入があったので、きっと何万円か課税されるでしょう。

ぶっちー
ぶっちー

ということは、これも相続人の私に支払い通知がくるってわけで、もう開放されたと思ってたけど、うっかりしてたわあ・・・。

税金の起算日がそうなってるし、仕方ないんですけどね。数万円くらいあるかもしれないかなと

思います。現役が亡くなると、けっこう大変ですね。今更ながらそう思います。

それだけじゃないんです。私はもともと支払っていたんですが、実家の固定資産税もまだ払って

ますし・・・。今年も第4期分の支払いが12月2日までが納期です。

ぶっちー
ぶっちー

もう、6年も払ってるから払いたくない・・・。今、流行りの負動産状態
んだけど、12月31日までに頑張って売却したいんですよね。
不動産売却収入は、確定申告しないといけないけど、今年の相続だから、
確定申告で相続税非課税分に入れたい・・・。

というわけで、一括査定とかやってはみてるんですが、訳あり物件で話をしたり、現地に見に

行かれた時点でお断りされてます。

まだ1か月あるから、作戦も考え方も変えて頑張ろうと思ってます。

みなさんも、自分が相続するかもしれない実家とかあれば、周辺環境や立地とか、色々知っておく

といいと思います。

お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ぶっちーをフォローする
bucchi-live.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました