【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

山下達郎2019ツアー 

音楽・映画・本

お久しぶりです。もう終わってしまいましたが、10月20日、日曜日、大好きな
「山下達郎performance2019」ツアーがここ香川で開かれ、いそいそと
行ってまいりました。


なんと今年は御年66才になられたのですが、いつも通り約3時間半、ぶっ通しのコンサート
でした。このパワーはいったいどこからくるのでしょうか。そして、変わらぬハイトーンボイス。
ステージ上にはおなじみのマスコットのゴジラを脇に置いていました。

まいどおなじみの、ツアースタンドでございます。

2008年のツアー再開から、毎回行かせてもらっていますが、バンドメンバーも、ドラムとサックスを若い生きのいいメンバーに
変え、バックコーラスの女性も若いメンバーにして、ますますパワーアップしています。
再開したころは、まだ新しいメンバーが
できる曲が少なく、ちょっとぎこちなさも
ありましたが、10年続けるとレパートリーも
増え、息もあってきます。

今回もメンバーそれぞれがソロ演奏を披露し、素晴らしい盛り上がりでした。

今回いつもと違ったのは、メドレーが奥様の竹内まりやさんメドレーだったこと。
少し照れたように、でも楽しく歌ってらっしゃいました。
オープニングから2曲目の「甘く危険な香り」も大人ないい曲でしたね。

この日はラグビーワールドカップの準決勝進出がかかったVS南アフリカ戦で、そっちも気に
かかりながらでしたが、達郎さんもMCの時に「大事なワールドカップの日にようこそおいで
くださいました」って言ってましたね。わかってらっしゃる。

そしてこの日は今までで一番最高の座席でした。
なんと前から2列目のほぼ真ん中‼


これまで十数回コンサートに通った甲斐があったというものです。
ここまで近いと、表情や汗がとんだりツバがとんだり(笑)するのまで、ハッキリ見えます。
首を上げとくのがしんどいですが、それでもおつりがきます。

亡き旧友の大瀧詠一さんの「君は天然色」、人気曲「蒼茫」、おなじみの「クリスマスイブ」
と、素敵な曲が続きます。アンコールにはKinKi Kidsの「ガラスの少年」


達郎さんはアンコールでも5~6曲、披露してくれます。
ご自分で「ワタクシ年金をいただける年になってしまいました」といいながら、アンコールの
終わりまでみっちり演奏し、チケット代がここまでコスパがいいと思わせてくれるアーティスト

そうそういないでしょう。

今年はアリスのコンサートも行きましたが、アリスに限らず昭和の大スターたちはみなさん、さすがに1回休憩時間をいれます。年頃の私たちの年代にとっては、タイミングのいいトイレ休憩でもありますが・・・

達郎さんは休憩をとりません。水分を控え、トイレをすませ、準備万端でこちらも望みますw
とぎれることなく歌と演奏で熱く3時間半のステージは終わります。

来年2020年はオリンピックの関係で会場がとりにくいとのこと、アルバム制作にいそしむと
いうことでした。新しいアルバムを引っさげてのツアー再開を楽しみにしています。


お読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました