【超速】クラウドサーバーの評判 ConoHa WING編  UP!

乳酸菌を腸活で活性化!その驚きの効果とは?

いいモノ

今年の健康診断は終わりましたか?体重が落ちない、腹囲が標準以上、便潜血検査をするのに

便秘で出なくて困った、LDLコレステロールが高くて悪玉菌が多い、善玉菌を増やすよう言われた。

そんな声が聞こえてきます。それはなぜ?善玉菌はどうしたら増えるの?

アナタの腸は元気ですか?腸のデトックスと適度な刺激、腸にいいフードで善玉菌ができやすい

腸内環境にして腸のコンディションを整えてあげることです。

善玉菌と悪玉菌の割合が2:1が腸に良いとされています。この割合に近づけるようにしましょう。

病気や疲労に強く、肌の調子を上げ、太りにくい体質に変わることもできますよ。

スポンサーリンク

腸活でダイエットしやすい体質になる!?

「腸は第二の脳」なぜそんなことが言われ始めたのでしょう。

緊張して下痢をしたり、お腹が痛くなったり、逆に便秘になったり。ストレス性だとか、自律神経の

乱れだと言われたことはありませんか。それは脳が感じているから・・・そして脳が感じたことが

てきめんに腸に現れる。「お腹の具合が悪いぞ」というサインを脳が受け取り、「改善しよう、身体の

調子をよくしよう、もっと気分よくなりたい」という指令が腸に送られる。こんな仕組みがある

のです。腸がスッキリだと脳もスッキリします。 腸活は脳活でもあるのです。

腸の出番。脳を快適にする働き

腸はただの管ではありません。長さ約6~7メートルの腸の粘膜には腸絨毛というヒダ状のものが

びっしり出ていて、腸を広げると、腸絨毛まで広がるのでその面積は200平方メートルもあります。

不動産にすると70坪くらいっていうと想像しやすいですね。そんなすごい面積の器官が私たちの

お腹のなかにあるんです。 なぜそんなに腸は大きいのでしょう。

  • 食べたものの栄養を吸収したあとの食べかす、ガス、余分な水分を排泄する
  • 食中毒菌やバイ菌、ウィルスが入ると吸収してはいけないと判断して、排出する
  • 三大神経伝達物質のひとつ、幸福を感じるセロトニンを作るホルモンを分泌する

栄養素を吸収し、不要な物質の排泄をして脳に満腹感や身体が快調だと感じさせてくれます。

人体に害のある病原菌やウィルス排出する免疫器官となって、病気から守ってくれるます。

セロトニンを産生して脳に幸福感を感じさせる、本当に重要な役を担っていますね!

しかも食中毒菌は脳は身体に悪いよと判断
できず、知らずに口にすることもあります

が、腸はちゃんとこいつは早く追い出そう、と防御してくれるのです。

また、寝たきりの病人になっても排泄物を出そうと頑張ってくれます。

腸自身で判断できるのです。

またセロトニンを作るための栄養素だけではなく、人体そのものを作り身体や精神の機能をつか

さどるホルモンを作る栄養素が摂取できるのも、腸の働きのおかげなのです。腸の面積が大きい理由

はこのためで、腸の働きを整えることが、脳にも身体にもいいことがわかりますね。

腸内環境をよくするための、善玉菌が増え活動しやすい生活習慣とは何をすればいいのでしょう。

腸のために習慣づけること

この腸の働きが悪いとどうなると思いますか。排泄機能が落ちると、老廃物の排出が出来ず、腸の

中は排泄できなった老廃物からの腐敗菌がふえたり、腸の動きが悪くなり便秘になったり、これでは

脳もストレスを感じてきます。そうなると活性酸素も増加します。活性酸素は本来免疫機能を

持っていて病気の予防にも役立ってくれますが、増えすぎると細胞を攻撃してしまいます。

当然身体の調子もバランスが悪くなり悪循環に陥ります。そのためにも善玉菌を増やしましょう。

では普段からどんなことに気をつければいいかお伝えしようと思います。

適度な運動をする

無理に激しい運動をする必要はありません。

  • 駅の階段を利用したり、生活の中で歩くことをことを増やす
  • ゆっくりと体幹を意識した動きを行う(上の写真だと足と反対側の腕を肩の高さまで上げる)
  • 腹式呼吸を行う
  • 呼吸しながらおへその下に力を入れお腹をへこませたまま、お尻の穴を少し締めて
    骨盤内のインナーマッスルを刺激する

特別にジムに通うことはしなくても大丈夫です。とくに体幹やインナーマッスルを意識することが

大切ですよ。ヨガでお腹をひねるポーズのように、ゆっくりと呼吸と合わせて動く方が効果的です。

また歩くことを増やすだけで酸素や血液の循環も良くなり、代謝も上がります。

おうちで出来ることからひとつずつ増やしましょう。

腸内環境を整えるフードを摂取する

腸にいいフードってどんなものがあるんでしょうか。真っ先に思い浮かべるのはヨーグルト?

乳酸菌は確かに腸の味方ですが、腸の中で長くとどまってくれるものばかりではありません。

偏食をせず、善玉菌を増やしてくれる乳酸菌を助ける栄養素を摂取することが必要です。

水溶性食物繊維が豊富でミネラルの多い海藻類、豆類、乾物、きのこ、根菜、野菜、みそや納豆

などの発酵食品をバランスよくとりましょう。ほかにもオリゴ糖や、必須アミノ酸をとれる良質の

タンパク質である魚・肉の動物性たんぱく質も大切です。

善玉菌はこれらを分解して短鎖脂肪酸という物質を作りますが、この短鎖脂肪酸は脂肪の分解を

促してくれるのです。


注意したいのは、腸内の菌のバランスです。腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌と種類が分かれて

います。善玉菌さえ増えれば良いという訳でもありません。動物性たんぱく質は悪玉菌が分解して

くれるのです。また、赤ちゃんのうちに悪玉菌が入ることで腸は身体に良い菌とばい菌を見分け

られるようになり、それが免疫機能のもとを築くのです。

食生活でとりにくい人はサプリで栄養を補助する方法も効果的!

乳酸菌生産物質を1粒に50mg贅沢配合【善玉菌プレミアムダイエット】

良質な睡眠をとる

よくお肌のゴールデンタイムは午後10時~午前2時、とか睡眠時間は8時間と言われますが、世界睡眠

会議では、眠り始めの90分間にぐっすり眠ることが良い睡眠になると提唱しています。

身体の深部体温が下がりリラックスした状態で深く眠ると、メラトニンという成長ホルモンが多く

生成されることがわかっています。このメラトニンは腸で生成される幸福ホルモンのもと、セロトニンから

作られます。

メラトニンは抗酸化作用があり、老化防止や肌の細胞を守り美しく保つ効果が期待できます。

メラトニンとセロトニンをバランスよく保つためにも、良質な睡眠が必要なのです。

寝る直前までゲームをしたり、スマホを見ると良い入眠ができません。

寝る1時間半~2時間前には入浴しいったん体温を上げ、徐々に下がって神経をリラックスさせる

副交感神経が優位になるタイミングで寝るのが理想的です。

寝起きにコップ1杯の水で腸を刺激する

朝、目覚めのコップ1杯のお水は、
脳から腸へダイレクトに刺激を送ります。

この刺激で腸が目覚め、蠕動運動を刺激
して便秘の予防にもなります。

便秘がちでも習慣づけましょう。

腸のマッサージをする

家事の合間でも、夜ベッドに入ってからでもかまいません。手軽なマッサージをしましょう。

腸の動きを促し、温める効果があります。

  • 両手を重ね、おへその上におく
  • そのまま、「の」の字を書くように、やさしくマッサージする
  • お腹が少しへこむ程度の強さでマッサージする
  • 温もりを感じたら、そのままおへその少し下あたりに手をおいて温める

まとめ 習慣を変えることで腸活はメリットだらけだった

腸活は、毎日のちょっとした習慣や食べ物を変えることを心がければ、時間もお金もかかりません。

今日からでも始められるのです。

腸活の効果
  • 免疫力が上がり病気にかかりにくくなる
  • 短鎖脂肪酸が生成され、脂肪が分解されやすくなり痩せやすい体質になる
  • 活性酸素の生成しすぎを抑え、肌や髪の調子を整え綺麗がアップできる。
  • セロトニンとメラトニンのバランスがとれ精神が安定し、良い睡眠をとれる
  • 便秘が解消されていくとともにデトックスできる
  • 運動やマッサージ、深い呼吸をすることで血行促進、基礎代謝も上がる

焦らずに毎日の習慣にしてしまいましょう。気が付くときっと以前と違うあなたに変わっていますよ!

いいモノ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
\ぶっちーをフォローする/
bucchi-live.blog
タイトルとURLをコピーしました